業務案内

株式会社翔栄は埼玉県さいたま市岩槻区に拠点を構え、解体工事、産業廃棄物の収集運搬、造成工事、外壁塗装工事を請け負っております。こちらのページでは、弊社の主力業務についてご紹介します。
弊社は解体工事・産廃収集運搬における免許を取得している正規解体業者です。一件のみのご依頼から複数の工事をまとめたご依頼まで、あらゆるニーズに柔軟に対応いたしますので、解体工事のことなら関東一円と福島県で豊富な実績を誇る株式会社翔栄にお気軽にお問い合わせください。

解体工事

長年にわたってお客さまの想いや記憶が蓄積されてきた大切な建物。弊社ではビル・工場・学校などの大型施設から戸建て・物置き・倉庫まで、一つひとつのご依頼に真摯に向き合い、丁寧な解体を心がけております。

木造・鉄骨造・RC造など、あらゆる建物に対応しております。頑丈で大きい建物の解体にあたっては、施工期間に余裕をもたせるためにお早めのご相談をおすすめいたします。近隣にお住まいの方々にも十分配慮し、安全・安心な解体工事をご提供します。内部のみの解体もお気軽にご相談ください。

産業廃棄物の収集運搬

一般的に建設現場では、瓦礫・金属くずなど多くのゴミが排出されます。これらは「産業廃棄物」に指定され、法令順守で適正に収集・運搬を行なう必要があります。

弊社は各自治体より産業廃棄物の収集運搬について認可を受けております。建物を解体するだけでなく、工事が終わったあとの産業廃棄物を迅速に収集し、安全・確実に処分場まで運搬します。
もちろん、工事現場以外でも対象の産業廃棄物であれば、自社所有のコンテナを用意して如何なる場所にでもお伺いいたします。
悪徳業者による不法投棄や違法処分といったトラブルが絶えない近年だからこそ、弊社は正規業者として責任のある対応を貫きます。

造成工事

手入れがされておらず凸凹や傾斜のある土地を、建物を建築できるように整備することを造成工事といいます。建物がどんなに頑丈でも、その下の地面が軟弱なら建物倒壊の恐れもあるため、造成工事でしっかりとした地盤を築く必要があります。高い場所は重機などを使用して切り出しや掘削を行ない、余分な土で低い場所に盛り土を行なうことで水平にしていきます。その後、地面を固めてから家の区画を決定します。

地震の多い日本では、その土地・その建物をいつまでも安心して利用するためには造成工事が欠かせません。業者をお探しの方は、実績豊富な弊社に安心してお問い合わせください。

外壁塗装工事

気温の変化や雨・風・雪・紫外線にさらされ続けている建物の外壁は、見た目以上に深刻なダメージを受けていることも。外壁塗装工事でお困りごとを解決し、建物のイメージUPをしませんか?弊社は事前調査を入念に行ない、建物の規模・立地や周辺環境をしっかりと把握したうえで、迅速かつ丁寧に作業を進めます。遮熱性・耐候性などさまざまな機能をもつ塗料を豊富に取りそろえておりますので、お客さまのあらゆるニーズに柔軟にお応えできます。
真心込めたご対応と妥協のない高品質な施工をお約束します。外壁に関するお困りごとがございましたら、株式会社翔栄に安心してお任せください。

お問い合わせ  採用情報