解体工事

投稿日:2024年2月15日

解体工事での産廃処分の流れと注意点

こんにちは、株式会社翔栄でございます。
弊社はさいたま市岩槻区を拠点に、春日部市、越谷市を始めとする関東一円や福島県内にて、様々な解体工事や土木工事、産業廃棄物の収集運搬業を展開している業者です。
この記事では、解体工事においてしばしば問題となる産業廃棄物の適切な処理方法や、環境に配慮した工程、法令遵守の重要性について、弊社の取り組みと合わせてご紹介いたします。

解体により発生する産廃の種類

1
解体工事を進める過程においては、可燃もしくは不燃のごみ、金属スクラップ、コンクリート片、土砂など多様な産廃が発生いたします。
これらは、発生する物質ごとに適切な処分方法が法令によって定められており、産廃処理業者がその責を負っているのです。
例えば、コンクリート片や金属スクラップはリサイクルが可能な材料として再利用されることが望ましいですが、アスベスト含有建材のように特別な処理が求められるものもあります。
各種産廃の識別と分類、そして適切な処理への流れは非常に重要であり、翔栄ではこの点に特に細心の注意を払い、お客さまと環境に対して責任ある姿勢を取り続けております。

適正な産廃処理のために必要な手続き

法令に則った産廃処理を行うためには、一連の厳格な手続きが不可欠です。
産廃の処分にあたっては、適正な申請や届出が行政機関に対して求められることになっています。
まず、産廃を収集運搬する際には「マニフェスト」を作成し、その流れを記録に留めることが必要になります。
このマニフェストは産廃の処理状況を透明にするための大切な書類で、不適切な処理を未然に防ぐためのコントロールシステムの一環と言えるのです。
弊社では、この手続きを念入りに行うことで、お客さまに信頼と安心を提供することを第一としております。

産廃処分時の環境への配慮

産廃処分中には、環境への負荷をできるだけ低減するための配慮が要求されます。
埋め立てや焼却などの処分方法は、地球温暖化や土壌汚染など、環境問題に直結する可能性があるため、最新の環境基準を満たした方法で処理を進めることが大切です。
弊社が扱う工事現場においても、地球環境にやさしい運営を心掛けております。
具体的には、排出される廃棄物の削減を目指し、可能な限りリサイクルや再利用を推進しています。
また、工場周辺地域の自然環境や住環境に配慮し、さらには騒音や振動対策も徹底しているのです。

解体・土木工事、産廃収集は弊社にお任せを

1
さいたま市、春日部市、越谷市などの関東一円を対応地域としております株式会社翔栄では、お客様の期待を超える解体工事、土木工事、そして産業廃棄物の収集運搬を日々行っています。
解体に伴う産廃の適切な処理や 環境に対する責任ある対応を強みとし、ご要望に応じたサービスを提供しております。
お困り事があれば、ぜひお問い合わせフォームよりご連絡ください。
皆様からのご連絡心よりお待ちしております。

最後までご覧いただき、ありがとうございました。

解体工事なら埼玉県さいたま市岩槻区の株式会社翔栄|求人募集中
株式会社翔栄
〒339-0005
埼玉県さいたま市岩槻区東岩槻2-2-11 萩原ビル2F
TEL:048-878-9900 FAX:048-878-9901

解体工事

関連記事

解体工事の危険予知の重要性とは

解体工事の危険予知の重要性とは

こんにちは、株式会社翔栄です。 株式会社翔栄では、さいたま市岩槻区を拠点に関東一円及び福島県全域で解 …

法人向け解体工事サービスの特徴とメリット

法人向け解体工事サービスの特徴とメリット

こんにちは、株式会社翔栄です。 弊社は、さいたま市岩槻区に拠点を置き、春日部市、越谷市を含む関東一円 …

解体工事の際における近隣への配慮

解体工事の際における近隣への配慮

こんにちは!株式会社翔栄です。 さいたま市岩槻区に拠点を構え、関東一円及び福島県内で解体工事、土木工 …

お問い合わせ  採用情報