投稿日:2023年2月27日

解体工事が必要になるシーンとは?

こんにちは!
埼玉県さいたま市に拠点を置き、戸建て・マンション・ビル・商業施設などの施設を対象とし、活動を行っている株式会社翔栄です。
弊社は春日部市や越谷市をはじめとする関東一円と福島県内で解体工事を担当しています。
「解体工事が必要になるシーンって?」と疑問を持たれる方もいらっしゃるのではないでしょうか。
本記事では、解体工事が必要になるシーンを3つ紹介します。
解体工事の依頼を検討している方は、ぜひ参考にしてみてください。

1.住宅の建て替え

戸建て解体中
住宅の建て替えを行う場合に、解体工事を行います。
たとえば、木造の戸建て住宅を取り壊す際には解体工事が必要不可欠となります。
また、弊社でも多く受けているのが住宅の建て替え工事です。

2.リフォーム

リフォーム工事の際にも解体工事が必要となります。
なぜなら、リフォームを行う場合、内装を取り除く必要があるためです。
たとえば、バスルームやキッチン、水周りなどのリフォームを行う場合、内装解体を事前に行なっておかなければなりません。
また、大掛かりな内装工事を実施する場合には、躯体部分だけを残すスケルトン工事を実施することもあります。

3.空き家の解体

空き家も解体工事で対応します。
人が住まなくなった家屋は、素早く老朽化が進んでいきます。
場合によっては住宅の木材が剥がれ、台風や地震によって近隣住民に大きな被害を与えることもあります。
したがって、空き家の解体工事は素早く行ったほうがよいでしょう。

土木工事はお任せください?

キーボード上赤キューブ
解体工事や収集運搬工事、造成工事、外壁塗装工事など、土木工事のご依頼は弊社までご相談ください。
弊社では一般住宅だけでなくビルやマンション、店舗などでの施工も提供させていただきます。
さまざまなニーズに幅広くお応えさせていただきますので、ご用命の際はお気軽にご相談いただければと思います!
最後までご覧いただき、ありがとうございました!

解体工事なら埼玉県さいたま市岩槻区の株式会社翔栄|求人募集中
株式会社翔栄
〒339-0052
埼玉県さいたま市岩槻区太田2丁目16-5
TEL:048-878-9900 FAX:048-878-9901


お問い合わせ  採用情報