投稿日:2023年3月29日

木造住宅を解体してから売るデメリットとは?

こんにちは!
埼玉県さいたま市に拠点を置き、春日部市や越谷市をはじめとする関東一円と福島県内で活動を行っている株式会社翔栄です。
弊社は、戸建て・マンション・ビル・商業施設などさまざまな施設において解体工事、造成工事、外壁塗装工事を手がけております。
「木造住宅を解体してから売るデメリットって?」と疑問を持たれる方もいらっしゃるのではないでしょうか。
本記事では、木造住宅を解体するデメリットについて紹介します。
解体工事の依頼を検討している方は、ぜひ参考にしてみてください。

1.減税措置が受けられない

電卓たたく手元
1つ目のデメリットは、減税措置が受けられないことです。
土地の上に建物が建てられている場合は、固定資産税が6分の1に、都市計画税は3分の1へと抑えられます。
一方で、住宅がなくなればそれらの措置はなくなってしまい、これまでの6倍と3倍の税金を支払わなければなりません。
そのため、その後の用途を考えた上で木造住宅の解体を依頼するようにしましょう。

2.買い手がつきにくくなることも

2つ目の注意点は、買い手がつきにくくなることです。
解体前の住宅を利用し店舗を作ったり、リフォームしてそこに住んだりするケースがあります。
このように、住宅に対して一定の興味を持っている方もいるのです。
場合によっては、住宅がなくなったことで購入を諦め、機会損失に繋がってしまうこともあります。
したがって、解体工事を実施する前に本当に買い手がいないか、数か月間確認することをおすすめします。

土木工事はお任せください?

黄色背景問い合わせ
解体工事や収集運搬工事、造成工事、外壁塗装工事など、土木工事のご依頼は弊社までご相談ください。
弊社では一般住宅だけでなくビルやマンション、店舗などでの施工も提供させていただきます。
さまざまなニーズに幅広くお応えさせていただきますので、ご用命の際はお気軽にご相談いただければと思います!
最後までご覧いただき、ありがとうございました!

解体工事なら埼玉県さいたま市岩槻区の株式会社翔栄|求人募集中
株式会社翔栄
〒339-0005
埼玉県さいたま市岩槻区東岩槻2-2-11 萩原ビル2F
TEL:048-878-9900 FAX:048-878-9901


関連記事

造成工事

造成工事

さいたま市浦和区木崎で造成工事しました! …

さいたま市岩槻区 株式会社 翔栄 解体工事

さいたま市岩槻区 株式会社 翔栄 解体工…

桶川市野田町で解体工事を行いました! 38坪 工期5日 …

八潮市木造二階建解体工事

八潮市木造二階建解体工事

着工前   足場・養生シート設置完了     屋根材撤去完了 &nbs …

お問い合わせ  採用情報